お知らせ 【重要なお知らせ】iOSアプリの運用および提供を2024年6月3日(月)を以て終了いたします。詳細は お知らせをご覧ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mar

25

OpenTelemetry Casual Talk - コンセプトのおさらいと実践入門!

OpenTelemetry についてのカジュアルイベント!

OpenTelemetry Casual Talk - コンセプトのおさらいと実践入門!
Hashtag :#otel_casual
Registration info
Start Date
2024/03/25(Mon) 19:00 ~ 21:00
Registration Period

2024/03/04(Mon) 10:05 〜
2024/03/25(Mon) 21:00まで

Location

株式会社はてな 東京オフィス 3階 セミナールーム

東京都港区南青山6-5-55 青山サンライトビル3F

View Map Venue Homepage
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

お申し込み

イベント参加のお申し込みは Mackerel のイベントページからお願いします。

🔭 OpenTelemetry のコンセプトのおさらいと実践入門!

OpenTelemetry Casual Talk は、最近注目を集めている OpenTelemetry について、コンセプトのおさらいをし実践に入門できるカジュアルなイベントです

対象者

  • OpenTelemetry について知りたい人
  • OpenTelemetry をもっとバリバリ使いこなしたい人
  • OpenTelemetry をガチで使っていて裾野を広げたい人

LT も募集中です!

OpenTelemetry に関するトークならなんでも OK です。使い始めたばかりの方も歓迎!!

  • OpenTelemetry を導入してみた!
  • Observability バックエンド比較検討してこれを選んでみた
  • 実践投入しているけど導入時にこれにつまづいた

などなど

タイムテーブル

時間 内容
18:30-19:00 開場・受付
19:00-19:05 開会挨拶
19:05-19:25 OpenTelemetry実践 はじめの一歩 (taxin)
19:25-19:55 Service Mesh 環境における OpenTelemetry 活用事例(仮) (逆井さん, 柏原さん)
19:55-20:05 OpenTelemery のサービスという概念について (azukiazusa)
20:05-20:25 LT(5分) * 4
20:25-20:30 休憩・懇親会準備
20:30-21:00 懇親会

OpenTelemetry実践 はじめの一歩 / @taxin_tt

  • 概要: Mackerelではラベル付きメトリック機能の開発と並行して、社内での検証 (ドッグフーディング) を行っています。今回ははてなブックマークでの検証事例を交えつつ、OpenTelemetryの基礎から導入の進め方・考慮事項といったOpenTelemetry実践の詳細についてお話しします。
  • 自己紹介: id:taxintt。2023年3月に株式会社はてなに入社。Mackerel開発チームのEmbedded SREとして、SLOの改善や開発中のラベル付きメトリック機能の社内検証を行っています。最近ベネチア旅行に行きました。

Service Mesh 環境における OpenTelemetry 活用事例(仮) / 逆井 啓佑さん(@k6s4i53rx), 柏原 由紀さん

  • 概要: Kubernetes および Istio Service Mesh 環境におけるパフォーマンスの向上を目指し、OpenTelemetry の導入を計画している事例をご紹介します。さらに、オブザーバビリティに関連して、Grafana Tempo、MinIO、X-Rayなどのツールの使用状況についても触れ、直面している課題や期待される改善点について話します。(仮)
  • 自己紹介:
    • 逆井さん:SRE とバックエンドエンジニアをしています。休日はスノーボードをしています。最近 OpenTelemetry への eBPF 活用に興味があります。
    • 柏原さん:PaaS 運用、アプリケーション開発経験を経て、現在は SRE 兼アーキテクトとして活動中。

OpenTelemetry のサービスという概念について / @azukiazusa9

  • 概要: OpenTelemetry には Semantic Conventions と呼ばれる規約で service という属性が定義されています。service はメトリックが計装されたアプリケーションの名前やバージョンを表します。特に、service.name と呼ばれる属性の重要性について話します。
  • 自己紹介: Web アプリケーションエンジニアとして開発を行っています。得意領域はフロントエンド開発で、開発チーム内ではフロントエンド領域をリードしており、技術選定などの意思決定を行っています。趣味は読書・麻雀・ポーカーです。

開催概要

  • 日時:2024年3月25日(月) 18:30受付開始、19:00スタート、21:00クロージング
  • 場所:はてな 東京オフィス(3階、セミナールーム)
  • アクセス:https://hatena.co.jp/information/outline#access
  • 費用:無料
  • 飲食:軽食・お飲物をご用意します
  • 備考:途中退出もしていただけます

参加にあたってのお願い(お申込み時に同意いただく必要がございます)

OpenTelemetry Casual TalkはOpenTelemetryについて学んだり情報交換をする場となることを目的とし、OpenTelemetryに興味がある方を対象にするものです。

本イベントでは、ご参加いただくすべてのみなさまが安全に気持ちよく過ごしていただけるよう、以下のルールを設けさせていただきます。

  • 他者を尊重し、差別や偏見に基づく発言や行動、ハラスメント行為をしない。
  • 暴力や威嚇、嫌がらせなどの行為はしない。
  • 危険なものを持ち込まない。
  • 会場や備品を大切にする。
  • 運営スタッフの指示に従う。
  • OpenTelemetry に関する学びと情報交換というイベント趣旨を理解し、それに反した行動を行わない。

上記に関して、運営スタッフが「違反している」と判断した場合は、警告や退場処分などの対応をさせていただきます。また、違反すると思われることをされたり、そのような行動を発見した場合は、その場で運営スタッフにお知らせください。

みなさまと有意義な時間を過ごせることを楽しみにしています。どうぞご協力をお願い申し上げます。

ご注意事項

  • イベントは、止むを得ず中止させて頂く場合がございます。その場合はメッセージでご連絡させていただきます。
  • 途中退出は可能です。
  • イベント当日、発熱あるいは咳・咽頭痛等の症状がある場合、新型コロナウイルスへの感染の疑いがある場合、その他コロナウィルスの感染に関連して何らかの不安を感じている場合は、ご参加をお控えください。
  • 本イベントを通じて取得した個人情報等は、 プライバシーポリシー 及びMackerelサイトポリシーに従って取扱い・利用いたします。あらかじめご同意の上、ご参加ください。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

kga

kga published OpenTelemetry Casual Talk - コンセプトのおさらいと実践入門!.

03/04/2024 10:10

OpenTelemetry Casual Talk を公開しました!

Group

Hatena Engineer Seminar

株式会社はてなが主催する技術勉強会です

Number of events 62

Members 3468

Ended

2024/03/25(Mon)

19:00
21:00

Registration Period
2024/03/04(Mon) 10:05 〜
2024/03/25(Mon) 21:00

Location

株式会社はてな 東京オフィス 3階 セミナールーム

東京都港区南青山6-5-55 青山サンライトビル3F